sakikurushima

小豆島生まれ 愛知県立芸術大学卒業後、現在東京芸大大学院在学中。

ペトリコール

梅雨ですね。

私は昔から雨が好きなのです。

理由はたくさんある気がして思い出す限り書こうと思う。

雨がなかなか降らない地域に生まれた環境なので、レア感がある。

雪も全然つもらないし降らないから雪を見るだけでテンションあがる。

あと雨の香り。

最近知ったペトリコールという単語は、雨が降ったときに地面から這い上がってくる匂いのことらしい。ギリシャ語で石のエッセンスという意味で、私はこのペトリコールがたまらなく好きである。金木犀やジャスミンの香りと並ぶくらいいい匂いだと思う。

 

中学の頃は陸上部に所属していたが、雨の日は校舎内で部活が行われた。

馬跳びや廊下ダッシュ、階段ダッシュなるものだった。それも普段の練習より楽で好きだった。

 

青春時代には、何か嫌なことが起こると不思議なことに必ず雨が降った。

そんなときは傘もささずに自ら雨のシャワーを浴びて心身ともに浄化作業をした。失恋後に風呂で涙を流す現象とは違う。あれは目を腫らせたくないだけ。雨を浴びたその後は決まって風邪を引く。

 

しかし香川県を出た後はどうだろう。

原付を乗ってたころは、雨に打たれたら痛いし寒いし滑るので極力乗らないようにしてたから雨の日は嫌だったし、傘をさすのも嫌いなので外に出なくなる。

 

ただでさえ星が見えないのに何も見えなくなる。

洗濯物も乾かないし、雨に打たれたらやっぱり風邪を引く。

都会に出ればなぜかペトリコールを感じることもなくなった。

革靴好きだけど雨に打たれるとダメになるし、長靴を履くのも蒸れるし嫌だ。

雨の音はよく眠れるので、普段よりめいいっぱい眠ってしまうし(普段もよく眠る)雨に打たれて浄化したいできごとや、相合傘をさして距離が縮まりドキドキするような出来事が起こる年ごろでもない。

満員電車に乗るようになると、窓に結露が発生するほどムシムシしている。

 

雨って最悪じゃないか。

なんで好きなんて思ってたんだろう。

むしろ嫌いなんじゃない?

 

雨に情緒を感じなくなった自分に嫌気がさす。

でもでも雨の中夜中に映像撮影してプールの中にいる作品を撮ったり中に雨降る建物を構想したりもしてた。(どちらも発表はしてない)

 

最後の雨やレイニーブルーなんかもカラオケで歌うと最高じゃないか。

雨の日の写真も割と撮ってる。

 

やっぱり好きなんじゃん?